40歳からの転職|求人サイトランキング

40歳からの転職活動で大事なのは最初!

今の仕事に不満がある…そうして40歳からの転職という気持ちが芽生えたころ、これがあなたの転職活動の始まりではないでしょうか。

 

この転職活動の、成功への手順を確認していきましょう。

 

まずは、転職活動は、多くの40歳にとって厳しいものになるので、それなりの覚悟が必要です。
今の仕事を本当にやめるべきか、今の仕事の何がどうしても許せないのか。
ここを確定させて、「転職するぞ!」という気持ちをまず確かにします。

 

例えば、「一般事務で、ルーティンワークしかやらせてもらえず、昇進もせず給料も固定…こんな職場に未来はない!」
そんな高い志を持ったあなたですと、まずやることは…

 

転職サイトに登録する。

 

まずは、40歳からの転職状況を確認するという面で、必ずサイトに登録し、情報を収集しましょう。
どんな仕事が向いているのか、自分のスキルや、理想の条件を書き出します。

 

なりたい自分になるための努力をする。

 

多くの場合、理想の職に就くには、今までの自分よりスキルアップする必要があります。
もしも今の自分で十分なのであれば、あなたはすでにそういった職についているからです。
なりたい自分の職種が、何を求めているのか。それを証明できる資格などはあるか、なければ
それに向けた勉強を始めます。

 

実際に応募・面接に行く

 

ここではあなたはまだ「職がある」状態。会社に対して下手に出る必要はありません。
あくまで、お互いのマッチングを図るのが面接の意図です。自分ばかりが評価されるのではなく
自分もその会社を評価しているのだという気持ちで自信をもって臨みます。
結果的にはそれが相性のいい会社を見つける秘訣になります。

 

退職・転職

 

無事に次の勤め先が決定すれば、現職に支障をきたさない程度に速やかに退職します。
この時も、「立つ鳥跡を濁さず」で、円満に退職しましょう。